<< 胸に記憶として焼き付けて | main | 空っぽの中身は何処にいる? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.03.02 Sunday |  |  | - | - | 

私もやられた


龍ちゃんの気持ちが今なら激しく分かる。
わか〜る、わかるよ、君の気持ち〜♪(てっぺーちゃんソング。笑)



今日晩ご飯を食べてるときに、
ぶんぶんぶんぶんうっさいので、何かと思ってふと天井を見上げたら、
とんでもなくでかい蛾が元気よく飛び回っていて。(笑)
埃が落ちてくるから、
おかずの上に急いで布巾やら新聞やらをかぶせて、
私はこたつのなかに潜り込み(←虫も殺せないチキン野郎なのです)、
弟が蝿叩き(使うのは夏ぶり。笑)を持ち、
壁に止まったとこを狙って、バーンと打った音が聞こえたんですが、

その瞬間、


弟:「ギャハハハッハ!○○(私の名前)の服の上に落ちた!!!!!!」


・・・・っとな。


慌ててこたつから抜け出した私の目線の先には、
無残にも羽根がぼろぼろになり、もう何の生物かも分からない黒い何かが
私の洗濯し立ての、今日着ようと思っていたパジャマの上に横たわっていました。死んでいました。
そのあと、雄叫びをあげたのは言うまでもないのですが。




こういうことが起こると、
また洗濯をして、綺麗になったとしても、
使うのにはちょっと抵抗が出てきてしまいます・・・(笑)
まぁ、きっきょくはまた使うんだけどね。(ビンボー症なのよ)



龍ちゃんの場合、
放置したくなる気持ちも分からなくはないけど、
一週間放置してたらさすがにカピカピになって落ちないと思うよ。(笑)
お気に入りであるのなら、尚更、早く綺麗にしてあげてください。(笑)



2008.02.10 Sunday | 23:05 |  | - | every day* | 

スポンサーサイト

2008.03.02 Sunday | 23:05 |  | - | - |