<< どれだけ君を求めたって 届くわけもない | main | 卒業 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.03.02 Sunday |  |  | - | - | 

出会いの数だけ別れはある


昨日は、予餞会がありました。
私の学校は、3年生は2月に入って自宅学習期間に入ったというものの、
これでもかというくらいに登校させる日が多かったのですが、(←ちなみに昨日入れて4回目)
こうやって学校に登校するのもあと数日しかないんだなぁ〜と思うと妙に寂しくなったり。
登校日も多かったからか、友達と会うのは懐かしい〜!久々〜!とは感じなかったけど、
友達と卒業のこととか、これからのことをいろいろ話してると、妙に寂しくなったり。
昨日は、本当にいろんな意味で寂しい1日でした。(笑)(・・・えねぇが)


↑にも書いたとおり、私の学校は予餞会と言われるものが毎年全校生徒参加であるのですが、
(餞“ハナムケ”という言葉あるとおり、卒業生を送り出す送別会みたいな)
私は今年が初参加だったんです。(笑)
1年のときは学校を休んで参加できず、2年のときはインフルエンザにかかり参加できず、
3年の、しかも卒業する立場になったときにやっと参加することができたという・・・ね。(笑)



内容は、卒業生へ向けての在校生からのメッセージだったり、
担任の先生たちからの面白い出し物だったりするんですが、
笑いあり、涙ありの送別会でした。



1番最初は、卒業生の1年〜3年までの各行事での写真がスクリーンで流れたんですが、
うわ〜こんなこともあったなぁ〜、つーか若けぇな!と懐かしくなったり。(笑)
私の超がつくほど涙もろい友達は、最初にスクリーンに表示された、
「卒業生の皆さんへ」←この文字を見るなり、ボロボロと号泣しだし(笑)、
映像も流れてないのに、いくらなんでも早すぎやろ!とみんなでツっこんでました。(笑)
しかも、とある部活の後輩が同じ部活の卒業する先輩へのメッセージを読み上げてるときに、
自分は部活に入っていないのにも関わらず、
自分に向けられたメッセージかのようにうんうん頷きながら号泣していたり。(笑)
あんた違うから!とまたみんなでツッこんだり、
私はもらい泣きするどころか、面白くて面白くて笑っちゃってました。(←オイ)


でも、各クラスの担任からの挨拶のときにはうるうるしてきて、
自分のクラスの担任の挨拶のときにはダバーっと溢れてきてしまった。
卒業式までは泣かないはずだったのになぁ。
こんな調子だと、卒業式がどうなるのか思いやられます。(笑)




そんなこんなで(?)長かった高校生活もあと数日で終わります。
この制服を着るのもあと2日しかないや。
最後の日はいっぱい泣いていっぱい笑って胸を張って卒業できるといいな。


2008.02.27 Wednesday | 16:12 |  | - | every day* | 

スポンサーサイト

2008.03.02 Sunday | 16:12 |  | - | - |